函館の市場 中島廉売 中島廉売市場 中島廉売市場 市場 中島廉売特売情報 市場 中島廉売の商店一覧


「それじゃあ、レンバイの「魚通り」に行ってきます〜♪」
ここが、中島れんばい市場の「魚通り」!!

地元の人や飲食店などの業者さんで、いつもにぎわっています♪

旬なもの!豊富な品な品揃え!

何より、その安さに驚きます!

地元の人の日々の食卓にあがる魚介類が多いので、その日に水揚げされた近海の「旬」なものが多いのが、レンバイの特徴です!


函館の市場の底力が、ここにあります!!

最初は、市場の雰囲気に呑まれて、魚を見るのも少々、遠慮がちでした。


「安い〜!!!」、「美味しそう!!」「これ、どうやって食べるんだろう!!」なんて言っているうちにいつのまにか、レンバイ魚通りの雰囲気に溶け込んでいました。


「今日は、マダラの味噌漬けが、安くなっているよ〜!カレイもおすすめ!」

市場ならでは!魚のこと、旬な時期を知らなくても、対面販売だから、お店の人のアドバイス付きがうれしい!

ほんとうにいい商品を買えそうな感じがします。



【美味しい食べ方を聞いてみよう♪】

魚通りで「このお魚をちょうだい!」と言うと、お店の方に「どんなふうに食べるんですか?」なんて、逆に聞かれることがあります。

お店の方も、よく知っているんですが、常に「新しい美味しい食べ方」を地元の人からも、吸収しているようです。
レンバイのお店は、60年以上の歴史がありますが、常に地元の人との情報交換、その情報蓄積をしている点が、レンバイのすごさだと思っています。


八角、ホヤ、アワビ、ホッキ、タラ、エビにイカ!これが市場!旬な魚介類が並ぶ! どのお店でも「特売品」の札は、要チェック!かなりお買い得です!

魚屋さんじゃなきゃ、名前のわからない魚もたくさんあります!

だから、魚を指さして「それ」、「その魚」、「そっち」とか、指が激しく動き回ります!

ほとんど言葉の通じない「外国でのお買い物」状態です♪

それも、楽しいですよ!


さすが、地元の人が使う市場、函館の安さがここにあります!

真イカは、6月〜12月。 ヤリイカは、1月から5月。


「え! このお値段でいいんですか??」

地元のプロも仕入れに来るレンバイ。「いつも買ってます!」




取材中、地元のお客様で市場が混んで来たので「休憩タイム」を取りました。

元気がでるくらい、パワーを感じます。まさに函館の市場です。

「もう、イカをすぐにお刺身にして食べたい気分です!」

「ウニやカニも美味しそうだったよね!」



さあ、次は、ホッケの美味しいお店に行ってみますか!!


「下見させてくださ〜い♪」

大将「ハイよ!好きなだけ見て行ってね!」

「おすすめは、なんですか〜!」

大将「ホッケとカレイが、おすすめだよ!特に今の時期のカレイが旨いよ!」

「ホッケも、カレイも近海の魚を干したものだよ!うちのこだわりの一品。ゆっくり見て歩いて、決めてね!」





どのお店にも、自慢の商品があります!
食べれる量だけ、ハカリ売りがうれしい。

目利きのプロが選んだ魚がお刺身に!
高価な魚もお手軽価格!

豪勢に刺身盛するならレンバイで!

この安さならラーメンに入れてもいいね!


【撮影後のコメント】

「すっごく楽しかったよね〜。やっぱり中島廉売市場♪」

「とても函館らしい! こんな雰囲気の市場ってレンバイだけ!」


レンバイは、函館のほぼ中心だし、函館駅からも、五稜郭公園からも車で10分かからない好立地。


一度は、レンバイに行ってみよう♪

【「レンバイの魚通り」お姉さんの感想】

最初は、どこのお店を見たら良いのか、どうすれば良いのか、 実際問題、はじめて市場を歩くとそんな状態になると思います。

だけど、中島れんばい市場の人は、気安くフレンドリーに声を掛けてくれるので非常に親しみやすい市場だと思います。とっても下見しやすい市場だと思いますよ。

函館市民の台所ならでは、レンバイ特有の「人情味」を感じると思います。

【アクセス:中島廉売市場への行き方】

中島廉売市場に電車でお越しの方は、電停「堀川町」で降りてください。 電停から徒歩1分です。

無料駐車場は、12時から18時までとなっております。

★お車でお越しの方へ

無料駐車場が混んでいる場合、よくわからない場合は、レンバイのどのお店でもいいです。駐車可能地域をおたずねください。駐車場をご案内致します。

【営業時間】

営業時間は、お店によって違いますが、11時から16時くらいがベストタイム。

早いお店は、8時から営業、遅いお店は、9時まで営業しています。

祭日は、営業。日曜日がお休みのお店が多いです。
(各店舗情報をご覧ください。)

●マップと詳しいご案内は、こちら←


今回の撮影協力店

紺地鮮魚店、佐々木鮮魚店、丹波鮮魚店、 野沢商店  (あいうえお順)